子ども達や働く保育士さん達までがわくわくするような空間をプロデュース。

子ども達や働く保育士さん達までがわくわくするような空間をプロデュース。

BRANDING(ブランディング)

- ブランディング -

一般的な保育園は、安全面に重視する事は当然ながら、どこも同じような園に見えます。
我々は都内でも数多くの内装を手掛けている建築設計会社と提携を結び、安全面は当然の事ながら、
子ども達や働く保育士さん達までがわくわくするような空間プロデュースまでをも意識した、デザイン性の高い保育園を手掛けています。

SAFETY(安心・安全)

- 安心・安全 -

お預かりする子どもたちは、働く親御様の環境にもよりますが、一日の大半の時間を園で過ごす事になります。
子ども達にとって、快適に過ごせる環境、安全性、保育の設置基準をしっかりクリアしている園を手掛け、尚かつ各園の個性を引き出す為にも、 全国の保育事業のプロフェッショナルな方々と業務提携を結び、子ども達一人一人に対して、保育という言葉の意味を真摯に受け止め運営をしております。

CHILDCARE(企業主導型保育事業)

我々は、内閣府主導の新しい保育園、企業主導型保育事業を行っています。
企業主導型保育事業とは、働くお父さん、お母さんの為に作られた制度です。
働くお父さん、お母さんの企業との連携が必要となり、いかに働き手を企業が守るかということが
今後の少子高齢化にとって大きな役割を担うと思っております。

信頼できる運営者様達との業務契約

我々の園は、直営店とは別に園の運営委託もしていただいております。提携先様と何度もお会いさせて頂き、大事な子ども達を守ると言う大役をお任せできるかどうか、私達で直接何度も園に足を運びお会いさせて頂きながら決めております。

全国何処でも設置可能

待機児童問題、まだまだ地域格差は深刻なものです。我々は、不動産会社と業務提携をしており、不動産物件も全国でお探しする事が可能です。運営をしていく中で、申請業務、不動産契約、内装設備、申請上必要書類等のサポート等は現在全国に約30か所の設置実績がある為、全国何処でも設置が可能です。

企業主導型保育事業

28年度に内閣府が新しく制度として確立した企業主導型保育事業は認可施設並みの助成と柔軟な保育サービスで、企業と従業員の双方にメリットの多い事業です。
助成内容としては、建物に対する助成(整備費)と運営に対する助成(運営費)の2つがあります。
この新制度を活用して保育園を開園するために必要な申請から開設準備・運営申請・実務まで、全力でサポートいたします。

メリット
1

認可並みの費用補助がある為赤字の心配がない安定運営が可能。また、新規設置での助成受給も可能です。

メリット
2

柔軟な運営が可能。ニーズに合わせた運営ができるので、利用者や従業員の満足感が高まります。

メリット
3

安定運営が可能なので長期的視点で、求職者を雇用することが可能になります。雇用者の給料UPや福利厚生が充実し、労働意欲が減退することもありません。その為企業のイメージアップにも繋がります。

事業サービス

新規開園
サポート

より早く、確実に開設・開園の
お手伝いをします。

助成決定の実績も多数ある弊社の豊富な知識とノウハウで、様々なケースに対応しながらお客様の開園のサポートを全国対応でさせて頂きます。
提出が必要となる場合は書類作成等もサポートしていますので、安心してご利用いただけます。

運営申請
サポート

豊富な知識とノウハウで
安定の運営環境の提供

開園後は安定する効率的な運営の実現を目指します。運営費を申請するのに必要な書類作成やリスクマネジメント、監査対策等様々な対応でお客様に最適なお手伝いをさせて頂きます。

CHILDCARE SPACE(保育所紹介)

- 保育所紹介 -

TOHOKU

KANTO

KINKI

KYUSHU

「お子様を預けたい!」「保育園を開園したい!」

と、お考えを持つ保護者の皆様や、企業様がいらっしゃいましたら是非一度お問い合わせください。